車の好みと性格との関係はある?

スポンサーリンク

みなさんこんばんは。福岡おとこ力.comです。

今日は、朝からずっと暖かくて着る服に悩みました(*_*)

今年はもしかして暖冬?なのでしょうか?

寒がりな私にとっては、助かることなんですが♪( ´θ`)

今日は、私の趣味の一つでもある車についてお話しします。

車の好みと性格の関係

私は、車が大好きなのですが、実際その好みと性格って関係性があるのかどうかちょっと知りたくなったので、こんな記事を書いてみようと思った次第です。

まず、私の車の好みは形で考えますとセダンタイプかスポーツタイプの車が大好きです!

これは、乗ってきた車とは必ずしも一致しないのですが、基本はこの考え方が若い頃からずっと変わらずあります。

今流行りのRV車やワゴンタイプの車はどうしても興味がわかないです(^^;;

そう考えると、形がスッキリした車や機能性はともかくカッコよく見える車が好きだということになります。

これを性格と関連づけてみると、意外と関係あるような気がしています。

要は自分の外見を普段から意識していることや、人からカッコ良く見られたいという点が、車の好みと一致していると思えるからです。

初めて自分の車を持ってから7台乗り継いできたのですが、そのうち自分の好みの車は、スポーツタイプ1台にセダン3台の合計4台になります。

特に今乗っている車は年数も長いのですが、とても愛着がある車です。

残念ながら軽四に2台乗ったことがあるのですが、軽四のスポーツタイプは狭いし人が乗れないので、選択肢に上がることはありませんでした。

今話しただけでも、車の好みと性格には何らか関係があると、私は思っています。

車のタイプ別で考える性格との関係

自分の車の好みは、セダンタイプかスポーツタイプだとお話ししました。

実際に世の中にある車には、形のタイプがいくつかあります。

それぞれ、性格との関係ってあるのか考えてみました。

あくまで個人的な意見ですので、「あ、この人こんなこと考えてるんだな!」といった程度でご理解いただけると幸いです。

ちなみに外国車に乗ったことがないので、某有名なメーカーなどで出ているタイプはよくわかりませんので、お許しくださいm(._.)m

セダンタイプ

セダンタイプは、日本における車の歴史から考えてみると、わりあい高齢の方が好む形だといえます。

逆に当時はセダン以外のタイプが非常に少なかったということも理由に挙げられます。

セダンは落ち着いた印象を与えるので、乗る方もそういう思考が強い人が多いのかもしれません。(私はどうだろう?)

あ、でもセダンタイプでも、すごく派手なデザインやオプションでチューンしたりする人もいますので、一概にはいえないですね。(ちなみに私の車はチューンしてあります( ̄^ ̄)ゞ)

なので、形は落ち着いたものが良くても、やはり目立ちたいと考える人は外見を派手にチューンしてしまうのかもしれません。

スポーツタイプ

スポーツタイプは、一言で言うと車としてのユーティリティは低いと表現できます。

なぜなら人はほとんど二人しか乗れないですし、それも走りをメインにしているので、とても狭いですし、トランクなんてちょっとしか物が入らないのが当たり前なのです。

私は、昔トヨタのMR-2というスポーツカーに乗っていたことがありました。

まあ、二人しか乗れないし、エンジンはミッドシップといって、後方にあるのでエンジン音もかなりうるさい車でした。

おまけに、遠出すると狭い車内なので、すごく疲れやすかったことを覚えています。

でも、とても楽しい車でした。

走ると早いし、運転するとついつい自分がレーシングドライバーになったような感覚を覚えることもできました。(もちろん、法律は守らないといけないことはわかっていますけど)

そういった観点でいうと、派手で見栄えも良くカッコいいイメージが好きな人が好む形だといえます。

コンパクトタイプ

このタイプは、普通車は1台だけ、軽四をこのジャンルにすると2台乗りました。

大きさも適当で、乗りやすい形がコンパクトタイプの良さですね。

今は、日産のNOTEにホンダのFIT、トヨタのAQUAがこのタイプではよく売れている車ですね。

形としてのイメージは、少し丸っこいイメージだと思うので、こういったタイプが好きな方は、優しいイメージや自分の許容範囲内のデザイン性が好みの人が多いのかもしれません。

RV(SUV)タイプ

一時期は、とても流行したタイプの形です。

車の名前にそのままRVとついている車種もありましたね。

形というよりは、機能性メインでなおかつアウトドアで活躍する車というイメージが私はしています。

ですので、この形が好きな方の性格的傾向としては、アウトドア派でそのために必要な機能を持ったものを好むのではないかと思っています。

ワゴンタイプ

この形も、昔で言えばスバルのレガシー、今はレボーグですかね?などでとても流行った車の形でした。

最近はどちからといえば、ボックスタイプに押されてやや勢いがなくなった印象です。

ワゴンタイプを好む方の傾向として、私のイメージすることは、非常にユーティリティの高さを意識した人が多いのでは?ということです。

セダンよりは、荷物をたくさん載せられますし、後ろがストンとしたデザインですので運転もしやすいといった感じでしょうか?

ボックス(ミニバン)タイプ

この形は、今の日本車でかなり人気が高いジャンルだといえます。

トヨタのアルファードやベルファイア、日産のセレナやホンダのオデッセイなどがよく名前も聞くし、売れている車なんじゃないでしょうか?

こういう形を好む方の傾向としては、「とにかく人も荷物も多く乗せたい。」ことや「背も高くて運転しやすい」などといった考え方を持つ場合が多いように感じます。

また、無難に選ぶには人気もあるし、後々に買い換える時のコストパフォーマンスなどを意識した、いわゆるしっかり者の傾向もあるかもしれません。

国内自動車メーカー別の好みと性格との関係

最近は、某メーカーの方が逮捕されて話題になっていますよね!

国内自動車メーカーの好みと性格とは何か関係があるのか、ちょっとだけ考えてみました。

これは、乗ったこともないメーカーもありますし、自分が勝手に持っているイメージもありますので、ほとんど独り言だと思いますので、軽く聞き流す程度でお読みください。

私は大のトヨタ派です。ホンダや日産など他メーカーも乗ったことはありますが、やはり一番無難に考えるのはトヨタです。

と考えるとかなりの安定志向なのかもしれません。

国内大手自動車メーカーが好きな人は、同じような傾向があるのではないでしょうか?

一方、マツダのように、今はSUVをメインとした車種展開で特徴を出しているメーカーもあります。

また、ホンダや日産のようなモータースポーツで魅力的な車を市販車レベルで出しているメーカーもあります。

トヨタについていえば、レクサスがその役目を果たしている部分はあるかもしれません。

自動車メーカーの好みは、そのメーカーが持つイメージや歴史などを評価した上で好む場合や、一つの車種に関してのみこだわりを持って好きな場合などが考えられます。

となると、メーカーと性格との関係はあまり無いような気がしています。

終わりに

今日は、随分自己主張の強いお話しばかりしてしまいました。

何が言いたいのかこの話を振り返ると、好きな車に関するこだわりの部分に性格と関係があるところが意外とあるんじゃないかな?と感じたことです。

人はこだわりがある方が、個性も豊かで自己表現もうまくできるように考えています。

そういったことを人から聞く機会があれば、少しその人と車の関係性や性格分析などを考えてみると、その人のことがもっとわかったりできて面白いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする