人が喜ぶプレゼントの基準って何?

スポンサーリンク

みなさんこんばんは。福岡おとこ力.comです!

今日は、昼間は少しのんびり過ごしてみました♪

いつもじゃない?って声が聞こえてきそうですが(笑)

それはさておき、今日は人が喜ぶプレゼントについてお話ししたいと思います。

なぜこの話にしたのかというと、12月は私の誕生日がやってくるからです。

そこからふと、プレゼントのことを考えたのでこのテーマにしました。

プレゼントを買うタイミング

先ほどお話ししたように、来月は私の誕生日がやってきます!

そして12月なので、クリスマスもやってきます(^ ^)

小さい頃は、それぞれのプレゼントをもらうのが楽しみでしたが、今は特に何か欲しいという気持ちはなくなりましたね(>_<)

みなさんは、プレゼントを買うタイミングってどんな時がありますか?

きっとご家族や友人のお誕生日や大切な恋人のお誕生日などが、一番多くあるタイミングですかね?

私もプレゼントを買うことは、ほとんどそんなタイミングが多かったです!

または、クリスマスなどの季節ごとにあるイベントのためにプレゼントを買ったり、結婚記念日など何か意味のある記念日にプレゼントを買うこともきっと多いですよね?

とにかく、何か記念になると思えるタイミングにプレゼントは買うはずです。

人が喜ぶプレゼントの中身は何を選びますか?

みなさんはどんなプレゼントをもらうとうれしいですか?

中身については、どんな意味でもらうのかで、内容で全然違ってくると思います。

誕生日プレゼントであれば、ケーキや使って喜ばれるものを選ぶのではありませんか?

結婚記念日であれば、二人の思い出になるものをきっと選ぶはずです。

何かビジネス関係で開店祝いのプレゼントを送る場合は、胡蝶蘭やお店に飾ってもらえるような印象深いものをきっと贈るのだと思います。

こういったシチュエーションごとに、プレゼントの中身は選んでいくようになります。

なおかつ、喜んでもらうという観点でしっかりと考えて選ぶことも大切です。

さらに、男性と女性でもプレゼントの中身は大きく変わってくるのではないかと思います。

男性は実用的なものを中心に考えますし、女性は装飾系も含めておしゃれの部分に関して意識したものを選ぶ傾向があるかといえます。

一般的には無難なものを選んでおけばいいかな?という選択肢があまり悩まずに済みますし、贈っても失敗がないので安心感もきっとありますよね。

人が喜ぶプレゼントの基準について

私はプレゼントを選ぶときは、人に対して贈る場合は、とにかく頭に浮かんでくるその人のイメージに少しでもマッチするようなものを考えるようにしています。

例えば、仕事をバリバリこなしている人に贈るプレゼントであれば、その人が仕事の中でしっかり使ってもらえるツールを選ぶように考えます。

システム手帳を活用している人であれば、マルチインクの複合型ペンや、タブレットを使っている人であれば、タッチペンなどを探すことが多いです。

家族の誕生日であれば、特にそのイメージも湧きやすいと思います。

そして、年齢を考慮したプレゼントの基準も私は意識して考えます。

小さい子には、おもちゃや本などを基準にしますし、高齢の方には旅行券や食べ物などを考えます。

また、仕事関係の人の場合であれば、普段接している中で感じるその人のイメージや、話の中から感じる好きなことやものの内容を把握した上で選ぶようにしています。

おわりに

うまく伝えたいことを言えてるのかどうか、ちょっと不安です。

私は、人が喜ぶプレゼントの基準は、とにかくその人のことをきちんと普段の姿から行動・考え方まで理解を深めるように向き合っているかどうかが大切ではないかと思っています。

その人の笑顔を思い浮かべてみてください。

その顔を見れるように、何が喜ばれるか真剣に考えてみてください。

そうすれば、おのずと何がいいか思い浮かびますし、自然とプレゼントする自分もうれしくなるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする