自分らしく輝くことは難しいことですか?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

今日のお話しは、昨日行ったイベントで感じたことをお伝えしようと思います。

私もここでお話しすることで、自分に対して語りかけています。

どうか、これを見て頂いたみなさんのお役に少しでも立てますように。

自分らしく輝くって何だろう?

昨日は、以前からご縁のある方々の、年に一度のイベントとパーティーに参加させていただきました。

参加者の人数はおよそ160名くらいいらっしゃったと思います。

会場の中は暖房の暖かさよりも、人の熱気にあふれていました(^ ^)

第一部のイベントでは、あるものについて体験したことを何人かの方が発表されました。

お一人お一人、言葉を丁寧につむぎながら、ある時は涙を流しながら体験した感動を一生懸命お話しされていました。

私が知っている方もいらっしゃいましたが、ほとんどの方は知らない人です。

その人となりを知らないにも関わらず、見ていて「この方は本当に今輝いているなあ!」と感じることが出来ました。

その後、第二部で忘年会を兼ねたパーティーに引き続き参加させていただきました。

ここでも、周りはあまり知らない方ばかりだったにも関わらず、見ていて生き生きしてる方が多いことに気づきました。

私が見た輝いて見える方達は、おそらくそれぞれ自分らしく輝いていることを認識されているのだと思います。

もちろん、無意識にそうなっている方もいれば、ものすごく意識して自分を表現される方もいらっしゃると思います。

そう考えると、自分らしく輝くとは、自他共に生き生きとした自分をありのまま見せるということじゃないかな?と私は感じています。

どうすれば自分らしさは出せるのか

でも、自分らしさを出すって口で言うのは簡単ですが、実際にそうするには結構難しく感じることはありませんか?

まず、自己分析することから始めないといけないですよね。

普段の自分はどんな自分なのか。人から見た自分はどうなのか。など、簡単な言葉で言うと自分の棚卸しをしてみることですかね。

自分はこういう性格だ!などど自分で勝手に決めつけることがありますが、はたして本当にそうなのでしょうか?

実は全く違う風に人はあなたのことを見ているかもしれません。

私も色々自分の棚卸しをしてみたことがありますが、ちょっと自分が思う自分と人が見ている自分とはギャップがあるように感じました。

これは、いい意味でも悪い意味でもです∑(゚Д゚)

じゃあ、「自分ってこういう人間なんだ。こういう前向きな気持ちがあるんだ。」とある程度自己分析した上で理解をしたら、次はどうやって普段から自然と自分のいい面や前向きな気持ちを出せるのか考えることになります。

実はそのいい面や前向きな気持ちが自分らしさなのだと私は思っています!

ですので、自分らしさを出すことは、普段の生活の中で前向きに生きる気持ちを前面に押し出して頑張ることなんじゃないかと思うわけです。

終わりに

自分らしく輝くとは難しいことでしょうか?

いいえ!決してそんなことはないと思います!

人間前向きな気持ちで生きれば、いつの間にか自分らしく輝いてるはずです!

昨日お会いした人達は、まさにそれを日々実践しているのだと思います。

私も、そういう人達に出会うことで、気持ちが前を向くように自然となります。

これからも、自分らしく輝けるよう日々努力していきます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする