クリスマスプレゼントが必要だと思う時って?

スポンサーリンク

みなさんこんばんは。

今日はまもなくやってくるクリスマスのことをふと考えることがありました。

ですので、クリスマスといえばプレゼント!だと思うので、この話題についてお話ししようと思います♪

クリスマスプレゼントを渡す相手

みなさんの中には、クリスマスプレゼントを誰にあげようか考えたりワクワクしたりする方も多いのではないかと思います。

じゃあ一体誰にあげるの?と考えたときの相手はどんな人が多いのでしょう?

家庭を持ったお父さんであれば、奥様やお子さんに当然あげたいと思うのが普通ですよね!

恋人がいる方は、もちろん恋人に対して何か心のこもった物を送りたいと考えるはずです!

他には、日頃お世話になっている大切な方へ感謝の気持ちを込めて何か渡したいと思うこともあるはずです。

こうやって考えると、渡したい相手はその人にとって、心から大切に思うかけがえのない人なんだということになります( ◠‿◠ )

クリスマスプレゼントで渡したいもの

では、実際クリスマスプレゼントを渡す相手に対して、何を渡したいとみなさん考えますか?

ここは。私の例をあげてお話ししてみますね♪

私は、現在は独身ですので家族としてあげるのは両親になります。

両親は高齢の年金暮らしですので、生活面を支えるのであれば現金が一番いいのかもしれません。

しかし、それでは何も思い出に残らないものになってしまいます。

私は、なんでもいいので思い出に残るような物を探して送るようにします。

ただし、両親それぞれのことを深く考えて、本当にあれば便利で生活の役に立つものを真剣に探します。

私は、物を探す時は適当に行ったところで買うことはまずありません。

必ず目的意識を持って、何か所も探しに行きます!

少しでも、いいものを見つけてあげたいと思うからです。

これは、他の人に対しても同じ考え方でいつも物を探すようにしています。

したがって、渡したい相手に対して、それぞれのことを深く考えて、少しでも記念になるような物を一生懸命探すことで見つかる物をプレゼントに選びたいということです!

クリスマスプレゼントが必要な訳

一体なぜクリスマスにプレゼントが必要になるのでしょう。

元々のいわれや商業的な意味合いは別にして考えてみました。

プレゼントを送るという行為そのものに、まず意味があるからではないでしょうか。

大切な人に日頃の感謝の意を込めて、その気持ちを形に表したいと考えたときに、実行できるいいタイミングだからだと思いませんか?

誕生日やバレンタイン、父の日・母の日など感謝の気持ちを表すための特別な日はいくつかありますが、クリスマスほどバランスが取れていて、誰に対しても物を送る行為がしやすい日は他にないと思います。

もちろん、感謝の気持ちは言葉に出して相手に伝えないとわかってもらえないものです。

しかし、より効果的にわかりやすく相手に伝える手段として、プレゼントを渡すことはすごくいいことだと思うんです。

こういった気持ちになれるグットタイミングな時期である、クリスマスを逃す手はないですよね!

終わりに

この話を書いていて、私が誰かからクリスマスプレゼントをもらえたらいいなぁとは全く思いませんでした。

欲がないとかそういうことではなく、人がそういった気持ちに自然になっていただけるのであれば、本当にうれしいことですが、義務感や強制的にもらっても何もうれしくないからでしょう。

自分が喜ぶよりも、人に喜んでもらえる方が幸せな気持ちになれると、私は最近特にそう思うようになりました。

幸福感のあり方が、クリスマスプレゼントに現れるからかもしれません。

みなさんも、大切な誰かに心のこもった素敵なプレゼントをしてあげてください(^ ^)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする