実家に帰省する期間はどれくらいがベスト?

スポンサーリンク

みなさんこんばんは。

そろそろ年末も近づいてきましたね!

みなさんは、お正月は故郷に帰省されますか?

私は、毎年お正月には帰省しています(^ ^)

今日は、実家に帰省する期間についてお話ししようと思います♪

実家に帰省するタイミング

みなさんは、どういったタイミングで実家に帰省されてますか?

一般的には、ゴールデンウィークやお盆にお正月が多いのではないでしょうか?

この時期になりますと、どの交通機関を利用しても人が多くて大変ですよね∑(゚Д゚)

車を使っても高速道路は渋滞して、帰るまでに疲れてしまうことも多々あると思います。

他には、実家の近くに親戚筋があれば、冠婚葬祭で帰ることもあるでしょう。

また、故郷に友達がいれば、その関係でやはり冠婚葬祭ごとがきっとあるので帰ったりするでしょう。

一方、実家の誰か家族が病気で入院したりした時も帰省することになりますよね!

あとは、故郷の小・中・高校の同窓会などで帰ったりすることもあります。

季節事でいえば、春分の日と秋分の日を中心にしたお彼岸でお墓まいりするために帰省することもあるでしょう。

このように、実家に帰省するタイミングは、必ず何がしかの用事があってこそになるはずです。

中には、気ままに帰省をする方もあるかもしれませんが∑(゚Д゚)

実家に帰省するのが好き?苦手?

みなさんの誰もが、実家に帰省することを、好きだったり苦手だったりと意見が別れることだと思います。

好きな人は、故郷に対する大切な想いがきっとあるでしょう。

両親に会いたい、兄弟に会いたい、親戚に会いたい、友達に会いたいなど会いたい方がいるからこそ、好んで帰省することができるのだと思います。

一方で、どうしても故郷にあまりいい感情を持てない人もいらっしゃいます。

両親や兄弟、親戚などど疎遠になっているため、帰省する意味がないと思われる方や、実家がもう故郷に無くなった方など、帰省をためらう気持ちが強い方はきっと帰省されませんよね。

例えば、友達や同窓会などで会いたいと思っても、実家のある故郷に近づきくない感情が足を遠ざけるようになってしまいます。

あとは、結婚されていて、配偶者の方の実家に行くことが好きか苦手かで、帰省をするしないを決めている方もいらっしゃるはずです。

この場合に帰省するのは、お子さんがいらっしゃれば、親に孫の成長を見せに帰ることが主な目的になっているかもしれません。

しかし、義理の両親の実家は、はっきりいえば他人の家です。

気を使うのが当たり前ですし、自分の実家のように気軽に気ままに過ごすことは難しいことです(°▽°)

実家に帰省するのは、このように色々な事情やいきさつによって、好きか苦手かに考え方が分かれてくるものではないのでしょうか?

実家に帰省する期間はどれくらいがベスト?

では、実際に実家に帰省することになった際、みなさんはどれくらいの期間を考えますか?

私は、だいたいどのタイミングの帰省でも、3泊くらいで帰省しています。

この理由は、両親の世話になって気を遣わせることや自分の仕事の状況などを鑑みてちょうどこれくらいがいいのではと思うからです。

別に一週間いても構わないのですが、自分の場合はこの期間がベストに感じています。

両親に、どれくらい居てほしいかなどは聞いたことがありません。

ちなみに、結婚していた当時は、両家の実家はかなり距離があったので、お盆やお正月などで両方を訪ねることは難しかったです。

したがって、お盆はこちらお正月はあちらといった感じで双方を行き来していました。

この場合は、だいたい3日間くらいが多かったですね(^ ^)

あまり長くてもお互い気を遣って疲れそうでしたし、あまり長居するのも申し訳ない気がしていたので。

あとは、休みをもらえる期間次第ということになるかと思います。

例えば5日間休みであった場合に、全部を実家で過ごすということはあまりないのでは考えます。

休み明けは当然通常の仕事でしょうし、余裕がないと心身ともにしんどくなりそうですから∑(゚Д゚)

となると、帰省する期間はそれぞれが移動できる時間がどれくらい取れるかから逆算して考えるようになるということかもしれません。

終わりに

実は、今回年末の帰省を何日間にしようか、まだ決めていません(^_^;)

ですが今回は、いつもより少し長く帰ろうかと思っています。

理由は、高齢の両親が年越しに大掃除やお正月の準備をするのに大変だと思うので、少しでもお手伝い出来ればと思うからです。

「親孝行、したいときに親はなし」ということわざがありますが、私も両親と過ごせる時間が残り少ないと思っていますので、可能な限り一緒にいてあげられたらといいなと考えています。

みなさんも帰省される際は、きっと色々な想いがおありのことと思います。

どうぞ、帰省されたらしっかりとその時間を大切に過ごされてくださいm(_ _)m

スポンサーリンク

シェアする

フォローする