お酒の種類で酔っ払い方は変わりますか?

スポンサーリンク

みなさんこんばんは。

今時期は、忘年会でお酒を飲む機会も増える時ですよね∑(゚Д゚)

飲みすぎると悪酔いしてしまいますので、くれぐれもご注意をm(_ _)m

今日は、お酒の種類と酔っ払い方について、お話ししようと思います。

酔っ払い方について

私も、お酒は飲める方なので、飲み会があるときは結構調子に乗って飲んでしまいます(^_^;)

楽しく飲んでる間は良いのですが、飲みすぎるとちょっとしたことで、失敗することもちょくちょくあります(涙)

自分の経験も含めて、酔っ払い方っていくつか傾向というかパターンがあるように思うので、ここでご紹介しておきますね(°▽°)

やたらしゃべり続ける人

私は、飲まなくてもかなりしゃべる方なので、酔った時に変わってるのかどうかよくわかりません∑(゚Д゚)

ですが、明らかに普段大人しい人がスイッチが入ると、びっくりするぐらい饒舌になるのを見たことがあります。

楽しく酔ってしゃべるのは悪くないと思いますが、悪酔いして人の悪口ばかり喋ったり、説教をし出す人は勘弁してほしいですよね!( ;  ; )

すぐに寝てしまう人

飲み会で、隣で飲んでた人が急に静かになることありませんか?

見てみると見事に寝てるじゃないですか!

お酒が弱いのか、日頃の疲れですぐにお酒が回ったのかわかりませんが、急に寝てしまわれるとあとが大変です∑(゚Д゚)

こういう酔っ払い方を普段からする人は、自宅では良いと思いますが、外では気をつけてほしいところですよね!

泣き出してしまう人

えーとですね^^;

私も、時々こうなっちゃうことがあります∑(゚Д゚)

別に意識してなるわけではなく、お酒を飲む前の心理状態がそうさせてしまうのだと思います。

要は、辛くて悲しいことが起こっていたりするとこうなりやすいです(°▽°)

ですので、私はお酒を飲む前の心理状態にはすごく気をつけるようになりました!

こういう姿は家では良いけど、人前ではイヤですから(´-`).。oO

暴れだしてしまう人

さすがに自分がこうなることは、記憶がある限りありませんが、目の前でそうなった人を何回か目撃したことはあります。

確かに、テレビ番組でよくお酒を飲んで暴力を振るうといった話を見ますよね!

私の経験上も、普段は全くそんなそぶりすら見せない大人しい人が、結構こうなる場合が多い気がします∑(゚Д゚)

内に秘めたいろんな感情が、お酒のパワーで急に前面に出てきてしまうのでしょうか?

出来れば人前で暴力的になるのはやめてもらえるよう、自分が飲んだ時の変わり方に気をつけてほしいですよねm(_ _)m

全く変わらない人

こういう人はすごいなあといつも感心してしまいます!

あれだけアルコールが入って、なぜ全く変わらないの!と不思議ですよね?

カラダの仕組みが一般の人と違っていて、アルコール分解能力が高いからなのでしょうか?

この手の人は、飲み会でもいつも冷静に場を見ながら対応してくれますので、とっても頼りになります( ◠‿◠ )

お酒の種類と酔っ払い方の違いはある?

酔っ払い方は、だいたい先ほどのような内容だと思うのですが、これがお酒の種類と関係があるのか自分が興味を持ったので、ちょっと考えてみました。

私なりの結論としては、お酒の種類で酔っ払い方が変わるというより、お酒の種類ごとのアルコール度数や飲み方などが影響しているのではないかと考えています!

ビールやチューハイなど、アルコール度数が5%前後のものが中心の場合は、量が多くならない限り、普通にお酒を飲める人はあまり酔っ払い方に変わりがないと思います。

そして、ワインや日本酒など、アルコール度数が15%前後のものが中心の場合は、度数が高い分、早く血中アルコール濃度が上がるので、酔っ払いやすいし、内容もどちらかといえば、悪酔い気味になりやすいと思います。

さらに、ウィスキーやブランデーなど、アルコール度数が25%以上のお酒となると、かなりお酒の回り方も早くなりますし、記憶がなくなるくらいの酔っ払い気味になるはずです。

あとは、飲み方も影響を受ける要因の一つだと思います。

アルコール度数の強いお酒を、水などで割らずにストレートで飲むとかなりキツイですし、酔っ払いやすいです。

また、ビールにワイン、さらに日本酒やウィスキーなど、複数のお酒をチャンポンして飲んでしまうと、一気に酔っ払ってしまいます∑(゚Д゚)

もっとも危険なのは、量をたくさん飲んでしまうことではないかと思います!

たとえ、アルコール度数が軽いものばかり飲んでいても、量が増えれば度数が高いお酒を飲んでいるのと変わりありませんから!

どうすれば、適度にお酒が飲めるのか

これは、普段から自分でお酒を飲んだ時の行動パターンを理解して、適量といえる状態を維持することが大切です!

また、酔っ払って失敗や迷惑をかけることばかり続く人は、思い切ってお酒をやめた方がいいかもしれません!

人からすれば、その人が限界を超えて飲んでるかどうかはわからないはずなので(°▽°)

とても難しいことかもしれませんが、自制する心をきちんと持っていた方が、お酒とつきあう場合はトラブルがなく、お酒の場を楽しく過ごせる秘訣だと思います。

終わりに

私も、散々お酒では失敗してきました( ;  ; )

楽しくてついつい飲みすぎるのが一番いけないですね!

常に、自分の限界はビールだけならこれくらい、ワインと一緒に飲むならこれくらいなど、自分で決めた量しか飲まない意識を持っておくことが必要だと思います。

年末年始、必ずお酒を飲むと思うので、ここで話したことを思い出しながら、楽しく節度あるお酒を楽しもうと思います!( ◠‿◠ )

スポンサーリンク

シェアする

フォローする