年賀状印刷でおすすめのプリンターは?

スポンサーリンク

みなさんこんばんは♪

年賀状の受付が始まって5日間が経過しましたが、もう出すべきところへは印刷も投函もお済みになりましたでしょうか?

実は、まだ私はデザインすら決まっておりません∑(゚Д゚)

今から慌てて作成して、なんとか元旦に配達される投函期限の25日までには間に合わせようと思っています。

そこで、今更ながらではありますが、年賀状印刷でおすすめのプリンターについてお話ししようと思います( ◠‿◠ )

年賀状印刷でプリンターを選ぶ際のポイント

パソコンやタブレット、スマートフォンなどのデジタル機器をほとんどのみなさんはお使いだと思います。

昔に比べると、紙に印刷してデータを保存したり見る機会が、どんどん減っているのも現実です。

ですが、まだまだ年賀状はハガキで送る方が多くいらっしゃると思います。

私も、ずいぶん数は減りましたが、およそ40枚近く今年も出す予定です!

そこで、どのデバイスを使うにしろ、紙に印刷するのであればプリンターがあると手軽に年賀状も作れます。

最近は、コンビニで印刷できたり、インターネットで印刷依頼ができるようになってきてはいますが、まだまだ家庭用のプリンターは必需品の一つです!

そこで、まず年賀状印刷に関してプリンターを選ぶ際のポイントを押さえておきましょう。

①年賀状印刷に適した機能

②プリンター本体の価格

③インクカートリッジの価格

④タブレット・スマートフォン対応

この4点を意識して選ぶことをおすすめします。

ここからは、各ポイントの内容について触れておこうと思います。

①年賀状印刷に適した機能

今の家庭用プリンターはほとんどがインクジェット式を採用したプリンターです。

年賀状そのものも、今はインクジェット対応のハガキがありますので、このタイプを選べば無難です。

そして、SNSでも最近写真をアップロードされる方が大変多くなっているように、年賀状でも写真を取り込んで印刷する方が増えています。

そこで、写真をうまく利用できる機能がついたプリンタもあります。

また、スマートフォンからアプリで作成した年賀状を印刷できる機能がついたタイプも増えています。

特に、今は有線でプリンターをつながずに、Wi-fi機能やBluetooth機能を利用したワイヤレス接続が可能とするタイプが必須ともいえます。

このように、多機能なプリンターがどんどん増えていますので、ご自分が必要とされる機能を持ったプリンターをきちんと選ぶことが大切です( ◠‿◠ )

②プリンター本体の価格

価格については、安ければ3千円程度のものから高くなると3万円以上のものまで、幅広く価格帯が分かれています。

年賀状印刷を重視したプリンターであれば、どのメーカーを見ても大体2万円前後のものであれば、必要な機能をほとんど持っている機種が多いです。

プリンター価格があまり高すぎると、外注して印刷する方が安くついてしまうこともありますので、コストパフォーマンスを考えて選択する必要があると思います。

③インクカートリッジの価格

年賀状印刷で、一番お金がかかるのは、このインクカートリッジです。

今のプリンターは高機能になってきて、発色も良く色鮮やかに印刷できるように進化が進んでいます。

そのため、インクカートリッジも6色印刷など、カートリッジの数が増えてきています。

したがって、インクカートリッジの価格も以前よりは高くなっているのが現状です。

最近では、メーカー純正タイプではない、エコタイプのインクカートリッジも色々な会社から発売されてバリエーションも増えています。

少しでも、コストを安くあげるのであれば、エコタイプを使うのもありだと思います。

ちなみに、私も今までCANONとEPSONのプリンターを使ってきましたが、どちらもエコタイプを使ってみたことがあります。

デメリットとして、純正のようにICチップでインク残量の管理をきちんとできないことや、インクの相性が悪いとインクを噴射するノズルが詰まって故障する場合があります。

私は、やはりちょっとお高く感じますが、メーカー純正のインクカートリッジを使用することをおすすめします!

④タブレット・スマートフォン対応

今は、パソコンを利用するよりも、タブレットやスマートフォンを使われる方が大変多いです。

そのため、プリンターもタブレット・スマートフォンと簡単に接続が可能な、Wi-fi機能やBluetooth機能を持ったタイプに人気があります!

今後も、この対応ができるタイプのプリンターに人気が集まってくると思います。

年賀状印刷におすすめのプリンター

今、ショッピングサイトなどで人気がある、年賀状印刷におすすめのプリンターをご紹介します!

各プリンターの機能や価格などをしっかりチェックしていただくと、わかりやすいと思います。

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-879AW ホワイト (6色)

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-879AW ホワイト (6色)

EPSONで人気のプリンターである、カラリオシリーズの高機能タイプになります!

ちなみに私が現在使っているメーカーはEPSONです。

最新型のモデルではないのですが、スペックや価格はこのタイプのものです。

カラリオは、デザインもスッキリしていて、白色は特に上品な感じです( ◠‿◠ )

Wi-fi接続は簡単にできますし、日本のスマホ市場で人気のiPhoneもEPSONiPrint接続という機能を使えば、簡単にワイヤレス接続ができますので、年賀状印刷以外でも便利に使うことが可能です。

キヤノン インクジェット複合機TS8130 BLACK PIXUS   TS8130BK

キヤノン インクジェット複合機TS8130 BLACK PIXUSTS8130BK

CANONプリンターで人気のピクサスシリーズの高機能モデルです。

私がEPSONにする前は、CANONを使っていました。モデルもこのタイプを選んでいました。

CANONといえば、カメラメーカーのノウハウを活かした写真やイラストの画質の高さが評価を得ているプリンターです。

年賀状印刷はもちろん、スマホから写真を綺麗に印刷することができます。

操作性でいえば、液晶画面が4.3インチと大きいので視認性が良くタッチ操作もしやすくなっています。

ブラザー プリンター A4 インクジェット複合機 DCP-J978N-W (白モデル/ADF/有線・無線LAN/手差しトレイ/両面印刷/レーベル印刷)


ブラザー プリンター A4 インクジェット複合機 DCP-J978N-W (白モデル/ADF/有線・無線LAN/手差しトレイ/両面印刷/レーベル印刷)

brotherプリンターでおすすめの機種であるインクジェット複合機のDCP-J978NーWです。

EPSONやCANONと同じように家庭用プリンターとしては高機能なタイプとなります。

また、この機種の特徴として、インクカートリッジが4色独立インクとなっています。

本体価格もEPSONやCANONと比べると、安く買える金額設定になっています。

年賀状印刷メインで、価格も抑えたい場合は、ブラザープリンターがおすすめです。

もちろん、スマートフォン対応の機種となっていますので、ご安心ください。

エプソン プリンター A4 インクジェット カラリオ EP-306


エプソン プリンター A4 インクジェット カラリオ EP-306

EPSONのカラリオシリーズでシンプルなタイプの機種です。

①〜③と比べても、機能も価格もベーシックなタイプのプリンターです。

ですが、高機能タイプに遜色のないスペックではありますので、とにかく価格も安めで、年賀状印刷がしたいとお考えの場合は、十分使い勝手が良いプリンターです。

使用目的にあったプリンターで快適な年賀状印刷を

以上のように、年賀印刷でおすすめのプリンターをご紹介しました。

もう、時間があまりありませんが、まだプリンターの買い替えを検討されている方。

年賀状印刷でプリンターの調子が悪くなって、修理よりは買い替えをお考えの方。

プリンターもとても多くの機種がありますので、じっくり選ぶ時間がない場合に、

この記事を参考にしていただると幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする