福岡市でも?便利なはずのWiMAXで速度制限?絶対やってはいけないことはこれだ!

スポンサーリンク

みなさんこんばんは。

今日は朝から大変な目に遭ってしまったので、その話をしようと思います(TT)

実は、私はネット接続を自宅の光通信などの固定回線を使わず、持ち運びが可能なポータブルWi-fi装置をここ何年間か利用しています♪

ずっと、使っているのがauの回線を利用するタイプのWiMAXという製品です。

最初はauのスマホを使っていたので、auのWiMAX端末を使用していました。

契約が2年間だったので、昨年9月に新しい端末に変えたのですが、その際にUQWiMAXにしようと思い、いくつかのプロバイダーを比較検討しながら、BIGLOBEWiMAXに決めました!

製品はSpeed Wi-Fi NEXT W05というタイプを選びました。

理由は、比較的新しい製品だったことと、通信速度がUQWiMA

Xの中でも早いといわれるタイプだったことが決め手となりました。

Speed Wi-Fi NEXT W05 UQ WiMAX版 GREEN

使い始めてからは、特に不満もなく便利に使っていました♪

ところが、年末年始に実家に帰り、それから福岡に戻ってから1日経過した時に事件が起こりました!∑(゚Д゚)

インターネットを利用しようと、GoogleChromeを開くのですが、随分とつながる速度が遅いのです(°▽°)

え?なんで?と思っていたのですが、もしかしたらお正月で回線が混み合っているからかな?と思い、そのまま使っていました。

ところが、いつまでたっても状態が変わらないのです!(がーん)

これはまさか?通信制限を受けてしまった?と半信半疑ながらBIGLOBEのサポートで内容を確認しました。

すると、大変悲しいことに見事に速度制限を受ける事態になってしまっているではないですか!∑(゚Д゚)

これは困ったと思って、それから色々と調べてみましたが、解決する方法が見つかりませんでした。

そこで、私のこの体験を元にみなさんが同じ目に遭わないよう、今からどうすればいいのか解説していきたいと思います。

WiMAXで速度制限を受ける理由はこれ

私が契約したBIGLOBEのサポートをみますと、次のように説明がされていました。

「BIGLOBE WiMAX 2+」ではご利用のデータ通信量により、以下の通信速度制限を行っています。

■直近3日間の通信量による速度制限

ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯(18時頃から翌日2時頃(*1))にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbps(*2)に制限します。
ただし、2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで制限が継続すること(*3)があります。

(*1)2017年2月現在
(*2)送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります。
(*3)一旦通信を切断することにより当該制限は解除されます。

■月間通信量による速度制限

WiMAX 2+方式とLTE方式での当月の送受信の通信量の合計が7GBを超えた場合、
WiMAX 2+方式とLTE方式での通信速度が、当月末まで送受信最大128kbpsに制限されます。

以下のいずれかに該当する場合は、7GB超過の判定から、ハイスピードモードで利用したWiMAX 2+方式による通信量を除外し、ハイスピードプラスエリアモードでのWiMAX 2+方式とLTE方式による通信量で超過判定を行います。(*1)
  • Flatツープラス ギガ放題のプランでWiMAX 2+サービスをご契約の場合。(*2)
  • ご契約の「BIGLOBE WiMAX 2+」で「auスマートバリュー mineの4年プラン」が適用されている間。
(*1)ハイスピードプラスエリアモードで7GBを超えてご利用された場合、上記の除外適用に関わらず、
ハイスピードモードでのWiMAX 2+方式のご利用を含む通信速度の制限が行われますのでご注意ください。
(*2)ただし、エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。

引用元:BIGLOBE会員サポートより

実は、直近3日間の通信料による速度制限は何回か起こったことはありました。

ですが、この制限は思ったよりは簡単に解除されることができるのです。

わかりやすく図解されているものがありましたので、参考にご紹介します♪

直近3日間の通信量による速度制限

ネットワーク混雑回避のため、以下の通信を通信量カウント対象として前日までの直近3日間で通信量の合計が10GB以上となった場合、ハイスピードプラスエリアモード および ハイスピードモードのWiMAX 2+ /LTE通信方式 を、ネットワーク混雑時間帯(18時頃から翌日2時頃(*1))にかけて通信速度を概ね1Mbps(*2)に制限します。

  • 「ハイスピードモード」のWiMAX 2+通信
  • 「ハイスピードプラスエリアモード」のWiMAX 2+通信およびLTE通信

ただし、2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで制限が継続すること(*3)があります。

(*1)2017年2月現在
(*2)送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります。
(*3)一旦通信を切断することにより当該制限は解除されます。
BIGLOBE WiMAX 2+ 料金プラン 通信量カウント対象
全プラン共通
※「ノーリミットモード」利用時は対象外
以下通信量の合計
・ハイスピードモードのWiMAX 2+通信
・ハイスピードプラスエリアモードのWiMAX 2+通信およびLTE通信

速度制限がかかる利用例
UQ_3DAYS_10GB
※ 1日3.4GB以上使った場合に制限がかかるわけではありません。
※ 10GBの容量の目安は、こちらをご覧ください。

引用元:BIGLOBE会員サポートより

私は、今回の出来事はこの速度制限がかかったものだとばかり思っていました。

ちなみに、どのようなデータのやり取りが10GBの目安なのかは次のとおりです。

通信量(10GB)の目安

10GBで利用できる目安は以下の通りです。(参考値のため、実際の通信量とは異なります)

■YouTubeの利用例
UQ_Youtube_10GB

引用元:BIGLOBE会員サポートより

ところが、制限解除がされないままだったので、実は私が速度制限を受けたのは、月間通信量による速度制限だとわかったのです!

次の内容が詳しくわかりやすいので、ご紹介しておきます。

月間通信量による速度制限

以下の通信を通信量カウント対象として、当月の送受信の通信量の合計が7GBを超えた場合、ハイスピードプラスエリアモード および ハイスピードモードのWiMAX 2+ /LTE通信方式 が、当月末まで送受信最大128kbpsに制限されます。

  • 「ハイスピードモード」のWiMAX 2+通信(ギガ放題プランを除く(*1))
  • 「ハイスピードプラスエリアモード」のWiMAX 2+通信 および LTE通信

(*1)ただし、エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。

プラン毎の通信量カウント対象は、以下の表をご覧ください。

BIGLOBE WiMAX 2+ 料金プラン 通信量カウント対象
・Flat ツープラス
・Flat ツープラス auスマホ割(2年)
・Flat ツープラス(3年)
・Flat ツープラス auスマホ割(3年)
・Flat ツープラス au スマ割(4年) ※auスマートバリューmine非適用時
以下通信量の合計
・ハイスピードモードのWiMAX 2+通信
・ハイスピードプラスエリアモードのWiMAX 2+通信およびLTE通信
・Flat ツープラス ギガ放題
・Flat ツープラス ギガ放題 auスマホ割(2年)
・Flat ツープラス ギガ放題(3年)
・Flat ツープラス ギガ放題 auスマホ割(3年)
・Flat ツープラス au スマ割(4年) ※auスマートバリューmine適用時
以下通信量の合計
・ハイスピードプラスエリアモードのWiMAX 2+通信およびLTE通信

なお、モードの違いについては、以下のページをご覧ください。
「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」の違いについて

引用元:BIGLOBE会員サポートより

あくまで、これはBIGLOBEWiMAXの場合について説明しているものですので、もしも他のプロバイダーで契約しているWiMAXについては、それぞれの内容を確認していただく必要があります!

速度制限がかかるとこんなに大変

今回、このような状況に陥ってしまって、つくづく感じることは、インターネットを利用して仕事をする人にとって、このことは大変な問題だったということです!

私は、このサイトの記事をワードプレスを利用して書いているのですが、ワードプレスもインターネットを通じてやり取りするものですので、今は一つの作業をしても処理に時間がかかっています(TT)

正直非常に効率が悪いです(>_<)

どこが困っているのか、いくつか考えられるものを並べてみました(TT)

ネット検索がめちゃくちゃ遅い

Google検索をする際も、びっくりするくらい処理が遅いです(TT)

ちゃんと検索してくれているのか心配になるほどでした。

Googleは、検索したものがどのくらいの時間で何件表示されるかわかります。

速度制限がかかる前と今を単純に比較できませんが、私が持っているスマホを使ってLTEと比較してみたところ、同じ検索で全然表示速度が体感で違っていました!

画像検索が大変

文字もさることながら、画像に至っては致命的なくらい表示速度が遅いです(°▽°)

このサイトで利用するために使っている画像を検索するのも大変なことになっています(TT)

動画がほとんど見れない

私は、普段休憩時間に動画サイトを見ることが多いです。

しかし、今回の事態に至って以降、YouTubeで動画を見ようと思っても、まずYouTubeの画面がなかなか開きません(TT)

これでは、ほぼ動画を見ることは難しいと思います。

使いたいアプリが使いづらい

私は、いくつか自分が使うのに便利なアプリをダウンロードしています。

このアプリを利用する際も、速度制限がかかるとなかなか情報を表示してくれなくなります。

慌てずに利用できる場合は問題ないと思いますが、タイムリーに使いたいものがある場合は、困りますね(>_<)

速度制限されないように気をつけることはこれだ!

どのようなことに気をつければ、今回のようなことは回避できるでしょうか!

そのポイントとなるべき、気をつけることは次のことです!

WiMAXを使わなくてもいいネット環境があればそれを使う

今の時代、外出先でWi-fiを使える場所が増えてきています。

会社勤めであれば、社内規定による問題等がなければ、その回線に接続させてもらえば良いです。

また、各公共機関や飲食店などでも独自にWi-fiのサービスを提供しているところはありますので、そういったサービスを利用して、データ通信量を削減することもできます。

また、自宅に固定の光回線などを引かれている場合は、固定回線を使えばWiMAXの必要はありません。

定期的にデータ通信量をチェックする

これが一番大事なことだと思います!

普段から使っているWiMAXのデータ端末上で、どれくらい通信量を使ったのか確認することが重要です!

速度制限を避けるためには、1ヶ月間の「ハイスピードプラスエリアモード」のデータ通信量をチェックする必要があります。

WiMAXのデータ端末では次の設定をすれば、簡単にデータ量をチェックできます。

①通信量カウンターを設定する

  1. 端末を起動したら「通信量カウンター」のメニューを選びます
  2. ホーム画面の表示設定を「1ヶ月」に設定します

②カウントするデータをスピードプラスエリアモードにする

  1. 通信量カウンター」のメニューを下に下げていきます。そして、 データ設定(1ヶ月)を選びます
  2. カウント方式の設定を【ハイスピードモード=OFF】から【ハイスピードプラスエリアモード=ON】に選択し直します
  3. 最大データ通信量を「7GB」に
  4. 通知設定をON
  5. 通知するデータ通信量を設定します(端末の初期設定は93%です)なるべく早くわかるように80〜90%くらいがおすすめです
  6. 通知方法をON

ハイスピードプラスエリアモードを切り替える

私は、今回この作業を忘れてしまったために、速度制限を受けてしまいました!

山口の実家が通常のハイスピードエリアでは電波が入らないために、ハイスピードエリアプラスモードを利用しなくてはネット接続ができないからです。

その設定を福岡に戻って切り替えていれば、このようなことにならなかったと思うと残念でなりません!

ぜひ、私と同じようなことが起きないよう、この作業をお忘れなきよう!

福岡市でも電波状態は悪いことがあります⁉️

実は、福岡市にやってきてから、外出先等でWiMAXを使うことは結構ありました!

その際は、ほとんどのところで電波はきちんと入るのですが、どうしても携帯やスマホと同じようにエリア内でも受信状態の悪いところはありました∑(゚Д゚)

電波状態が悪いと思った場所や状態について、少しお話しさせてください。

◯自宅の中でも入りにくい場所がある

福岡市城南区と早良区が私の主な活動エリアで、自宅も以前は城南区、今は早良区に住んでいます。

自宅内で使用するのに普段は特に不便を感じないのですが、たまに電波状態が悪くネットがうまくつながりにくいことがありました。

なんだろうと思って考えてみると、窓から離れた場所や電波が入りにくいところに置いていると、症状が出やすいように思いました(°▽°)

◯市内中心部でも電波状態が悪いところがある

福岡市中心部は高いビルも多く、そのビルの間など電波が入りにくいところが何ヶ所かありました。

カフェに入ってパソコン作業をしようとすると、ネットに繋がりにくいこともあります。

やはり、持ち運びができるポータブルWi-fi機器は、電波を安定的に受信するのに固定回線のようなわけにはいかないようです(^_^;)

そういった時はお店にWi-fi環境があるので困らないのですが、まだまだ小さなカフェではサービスもないですし、天神地区などで使える無料のWi-fiは接続することはできても、なぜか処理が遅くて使いにくかったりします。

電波が心配な方は、ぜひお試し期間を利用しよう!

私は、山口県に住んでいた時からWiMAXを使っています。

山口県でもわりと便利で新幹線も止まる駅の近くに住んでいたので、電波エリアに不安はなかったのですが、もしも使えなかったら嫌だったので、今からご紹介するWiMAXの無料お試し期間「Try WiMAX」を利用して確かめてから契約しました!

手続きは、インターネットから簡単にできますし、機械も在庫があればすぐにくるので試すのに時間を要することはありません。

返却も簡単でしたので、なにも手間取ることはありませんでしたよ!( ◠‿◠ )

福岡はサービス提供エリアの範囲内ですが、絶対に大丈夫なわけではないので、WiMAXを検討される方は是非試してみることをオススメします!

詳しくは、こちらから確認できますので、気になる方はチェックしてみてください!

終わりに

今月いっぱいはこのままで使わなければならなくなってしまいました(TT)

明日以降は、外へ出てWi-fiが使える場所で作業をするようにしようと思います。

不便ではありますが、大変勉強になりました∑(゚Д゚)

便利に使えるものには、何らか制限がかかるものがあったりします。

そのあたりをきちんと把握して使わなければ、困るのは自分です。

みなさんも是非、便利なものをお使いの際は、機能などの内容を確認してくださいm(_ _)m

スポンサーリンク

シェアする

フォローする