個性を活かす生き方とは

スポンサーリンク

みなさんこんばんは。福岡おとこ力.comです。

今日は勤労感謝の日!いつも頑張っているみなさん、お仕事お疲れ様ですm(_ _)m

頑張っている人に対しても、自分にも感謝の気持ちで清々しく過ごすと気持ちいいですよね!

今日は、個性を活かす生き方についてお話ししようと思います。

個性を活かすとは?

みなさんは個性ってどう考えていますか?

自分らしさですか?それとも個人の尊厳ですか?

ゆるやかに考えてみると、「自分が生きていく上でのテーマ」という言葉で表現すればいいでしょうか?

個性を活かすとは、自分の人生のテーマを用いて、より豊かな暮らしを送るとでもいえるのではないかと思います。

自分らしさを失わずに生きるということは、個性を失わずに活かすことにつながります。

人生は、普遍的なテーマとして、自分を幸せにすることで人も幸せにすることだと私は考えています。

自分を幸せにするためには、この個性を活かすことがとても大切なファクターだといえます。

個性を活かすには?

個性を活かすにはまず、自分の価値観を知ることから始まります。

自分が持っているモノの考え方や人生の中で実現していきたいこと、さらに本当に大切にしていることを自分の中できちんと理解しておくことが望まれます。

そうすることで、迷いなく自分が行動する原理原則や主張すべきことがよくわかり、何事にも自分の考えを心から信じることができるはずです。

もちろん、自分に対する信頼が当然大切なのですが、それ以上に人に対する信頼感をも撮っていることが重要になります。

それは、個性を活かすためには必要不可欠な考え方として、常に意識しておくべきです。

信頼関係ができるということは、自分の個性をうまく出せる環境が整ったことと同じです。

ということは、不安にかられて行動する必要がないということですので、視野が狭くなることなくセルフコントロールできることになります。

個性を活かす生き方とは?

結局、個性を活かして生きていくことは、思い切った生き方をするということだと思います。

簡単にいえば、中途半端に生きることはできないということです!

大体において、個性って「そこそこ」や「なんとなく」では決して出せないものだと思うんです。

自分を思い切り「目一杯」に「精一杯」に出すことで、ようやく自分の奥底から個性を引き出せるように感じます。

例えば、日頃からマスコミなどで有名になった人達は、ある意味自分のプライバシーなど関係なく、とにかく自分を表に出して自己表現することで個性を活かして生きていることを示しているのではありませんか?

そして、とにかく好きなことをしながら生きていくことで幸せな生き方を見つけることもとても大切です。

周りとの調和を考えると、とてもそんなこと出来ないと考えがちですが、たった一度の自分の人生です。どう生きるべきなのかは自分の心の中に必ずあります!

答えを見つけるためにも、自分としっかり向き合って本当に心から好きなことは何なのか、見つけ出しておくことを考えてみてはいかがでしょうか?

最後に

自分の個性ってどんなものがあるのか、よくわからなければしっかり考えてノートなどに書き出してみることをやってみてください。

さらに、そう考える理由も同様に考えて書き出してみましょう。

そうやって、自分を棚卸ししながら心を整理していくと、持っている個性がよくわかるようになります。

個性を活かすことで、きっと人生を無限の可能性に考えられるはずです!

もっと自分を信じてあげましょう。

そして、今日のような祝日には改めて自分に感謝してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする